NO IMAGE

毒親父は察することができない!

今日は母の帰りが遅いので、

暖かくなくても食べれるサラダを作っておいた。

夕飯時になり父が帰宅、

サラダは作ったことを伝えると

父は炒めものを作り始める。

流石に6時も過ぎてるから作るのにかもふかもない。

母が帰ってくる。

祖母の病院に付き合ってたからだ。

お惣菜も半額なのを買ってきてくれた。

夕食の食卓はいろんな料理がある。

昨日の残りの

マリネ、大根の煮たの、大学芋

今日作った

父の作った炒めもの

お惣菜の

刺し身、焼き魚のムツ

食卓はもうたくさんなのですが、

僕の作ったサラダは出てなかったので

父に「サラダは?(どうする?出す?)」

というと、

父は

「状況見ろ、出すなら自分で出せ!!

と怒鳴る。

その時、母は入院する祖母の洗濯物を干していた。父は飯やお茶をいれている。

なにもしてないのに食卓についた僕を怒鳴る!

僕は「どうする?」という父の回答が

「自分出たぜ(●`ε´●)!!

というのに驚きつつも、

「出すの?出さないのを聞いたのに」

と聞き返すと、

ウダウダなんかこちらには非がないようにするために

さらに大声を出した!

流石に僕は呆れて聞かないことにした。

察しろ文化に特化した老害は

他人の気持ちも察することができない

本格的に実家を出て移住しようと思う。

候補地は福井県の池田町!

このサイトはザ・トール(THE THOR)を使用しています。
THE THOR リンク
https://fit-theme.com/the-thor/
 
DORAHEI
めっちゃ、きれいにデザインできるよ!
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
■広告|スポンサードリンク| Google AdSense ■