うつ病リハビリ障害者職業センターで ~闘病の軌跡 その5~

2015年から6月から障害者職業センターへ通うようになりました。

障害者職業センターは各都道府県にあります。

リハビリをすることもできます。

前回はこちらから↓
うつ病サポステにハロワそして障害者職業センターへ ~闘病の軌跡 その4~

2015年6月5日

今日はサポステと障害者職業センターに行ってきました。

障害者職業センターでは、現状と今後について話しました。

とりあえず、リワークに通いながら就活も行なうことになりました。

ただし、慌てて決めない事といわれました。

サポステでは迷ってる企業がある事を伝えました。

サポステの職員さんからは受けてみるだけ、

受けてみてはといわれました。

月曜にハローワークに行って、応募してみようと思います。

けど書類選考で落とされる未来しか見えない。

2015年6月10日

今日は障害者職業センターに行ってきました。

やったことはオリエンテーション。

施設の説明や利用方法、

病状やストレスの原因探し、

及びその対策などいろんな書類を

確認しました。

内容はデイケアより高度で、

前に利用してた病院のリワークよりも

難しそうな事をしてました。

次回の行く日は金曜日

また報告します。

2015年6月12日

今日は障害者職業センターに行ってきました。

やったことは数値チェック。

ひたすら納品書と請求書の数値の違い探し。

レベル1から始めて、

1箇所でも間違えたらそのレベルやり直し、

更に再テストなるものがある。

2時間やったが久しぶりに頭使う作業だったので、

脳ミソ疲れた。でも物足りない感ハンパない。

今度の月曜に今後の予定を決めるらしいがどうなることやら?

2015年6月14日

今日は一日テレビを見て過ごしました。

これが一番お金をかけずに

時間を潰すことができるからです。

うつ病になって約2年。

若い時という貴重な時間を病気で

棒に振ったという現状に

只々嫌気が積み重なって行くばかりです。

それもうつ病の原因となった、

自分の性格と、

会社と上司のパワハラサビ残三昧を

うらみます。

2年経とうがこの恨みを、

取り除く事ができません。

失われた時間は戻ってきません。

もしかしたらその時間で仕事や恋愛など、

充実した時間の使い方ができたかも

しれないからです。

病気をきっかけに疎遠になった方もいます。

それくらい気が回らないようになりました。

こんな日が一日でも早くなくなってほしいと、

切に願います( ;∀;)

2015年6月15日

今日は診察日。

特に指摘事項もなく、診察は10分で終わりました。

デイケアは上手な生き方に参加。

いつ復職するべきかわからないという

問題を考えました。

デイケア後、障害者職業センターに行きました。

最初の一時間は読書でした。

ツレが鬱になりましてのツレさんの

エッセイ本を読みました。

次の一時間はカウンセラーとの面談です。

6月一杯は慣らしでリワークに参加、

7月は本格的にリワークのプログラムをこなし、

8月以降に就活をしようという方針になりました。

正直言って辛いです。

いくら再発予防のためとはいえ、

6,7月で就職できないのが確定したからです。

もしかして、来年になっても就職できないのではないかという不安に襲われています。

2015年6月17日

今日は数値チェックの続きをしました。

ミスすることなく最後のレベルまで到達。

その後ミスしたところや、

かかった時間をExcelに入力しました。

その後一般の人との正解率と作業時間の

比較を行いました。

正解率は99%で標準値でしたが

作業時間は一般の人と比べて2倍かかっており

計測不能まで行ってました。

標準だと7~10分くらいで終わるそうです。

私は22分もかかっていました。

能力がここまで落ちているのに愕然としました。

2015年6月18日

今日はハローワークの最後の認定日でした。

午前中に行ったのですが、

相談員さんが会議のため午後に出直すことになりました。

相談員さんとは現状を話しました。

現在、障害者職業センターのリワーク(自立支援プログラム)に通っていること。

そのリワークが最低でも7月一杯は通うこと、

8月から求職活動すること。

また、現在気になっている求人の情報を教えてもらいました。

メガネの部品を作ってる会社ですが、

転職がある人は雇わない方針というのがわかりました。

私の場合転職に加え、離職期間が長いため厳しいとのことでした。

福井市まで範囲を広げて探していますが、

製造業自体少ないためなかなか条件が合いそうな会社がありません。

辛い日々はまだまだ続きそうです( ;∀;)

2015年6月19日

今日は午前中に障害者職業センターに行ってきました。

やった事は物品購入書作成です。

カタログから必要な物を探し出し、

見積書を作成するということをしました。

前半はミスすることなくできましたが、

後半はスピード重視したところ、

検索ミスという単純な商品選択ミスをしてしまいました。

午後からはサポステに行きました。

早く障害者職業センターを

紹介してくれなかったのは、

前の担当の引き継ぎでバタバタしてたのと、

そこまで紹介するべきなのかの判断が遅くなったからだそうです。

無職期間をいたずらに

伸ばしてしまいましたが、

アドバイザーさんからは今リワークに通って

体調や仕事のできを確認する期間だと、

言われました。

急がば回れだとも言われました。

引き続き求人も探しますが、

時間が経って良い求人が出てくることに

期待するしかありません。

2015年6月22日

今日は障害者職業センターに行ってきました。

午前中は物品請求書作成を行いました。

今日は3時まで眠れなかったため、

集中力のがあまりありませんでした。

簡単な計算を間違えるくらいです。

700円の商品を9個買ったときの計算の答えを

7200円と書いていたくらいです。

簡単な計算すらできないなんて最悪。

もう病気で脳ミソがイカれてしまったんだと

思いました( ;∀;)

午後からは読書です。

ツレうつのツレさんの病気体験本です。

前半はうつの症状とか体験談が書いてあり、

とても共感できる内容でした。

只し、後半はツレさんのこれまでの人生に

ついてだったのであまり勉強できる内容はありませんでした。

2015年6月24日

今日も物品請求書作成を行いました。

でも製品の型番を一文字書き忘れるという、

ミスをしてしまいました。

アシスタントの職員さんからは、

確認するようにと注意されました。

やはり病気で能力がガタ落ちしてることを

認識し、ガックリ落ち込みました。

物品請求書作成はレベル5まであり

2枚ミスなく作成するごとに1レベルアップします。

私はレベル4になるまでにすでに3回もミスしています。

簡単な作業のはずなのにミスします。

ミスしていても気づきません。

健全な20代ならパッとできることができません。

できて当然のことができなくて只々辛いです。

午後は読書です。

再発を防ぐためのステップという本を読みました。

洋書を訳したもので大変内容が難しく理解しきれないものがありました。

再発と再燃の違いは、なった原因である

エピソード(要因)が同じかどうかの違いらしいです。

僕の場合、一度良くなり別の職場での出来事で

うつ病で入院することになったので、

再発になるみたいです。

2015年6月26日

今日の課題は物品請求書の作成でした。

なんとか最終レベルの

レベル5まで来たのですが、

残り時間も少なくなり急いだところ、

最後の最後に検索ミスのという、

違う品を選んでしまうミスをしてしまいました。

品を判断する為の手がかりの種別は3個あり、

その中に書かれたキーワードを元に

適切な品を選ぶ事になります。

私は最後の最後に括弧書きで書かれた、

(罫線横)というヒントを見逃し、

違う品の型番を書いてしまいました。

もう物品請求書作成ではすでに4回目のミス。

確認してもミスに気づかないのは、

かなり集中力など衰えているのを自覚しました。

正常な20代の適正値を大きく下回る事でしょう

悲しい現実を受け止めなければなりません。

午後は体育館でレクリエーションをしました。

参加者は20名程度、

福井の障害者職業センターの狭い敷地に

これだけの人が通っていることに驚きました。

中には身体障害者の人もいました。

彼らも同じ施設に通ってるはずなのに、

今まで一度も見なかったのが不思議です。

やった事は、準備運動をした後に

フリスビーを投げて遊んだりしました。

チームに別れて的めがけて投げるという、

競技形式で行いました。

また、運動会で使われるダンボールの

キャタピラーで競争もしました。

身体障害者の方は可哀想に左半身が不自由な

方らしくやらせるは酷いと感じました。

でも、差別されるよりはいいのかもしれません。

これからもこの日記替わりに文書を

残していこうと思います。

なぜなら、日記を振り返ることで、

行動したことや認知の歪みを正すきっかけに

なるからです。

同じように病気に苦しむ人や、

障害者職業センターに通う人たちの情報共有

できればいいとも思っています。

2015年6月27日

今日は一日テレビを見て過ごしました。

以上です

2015年6月28日

今日は犬の散歩、そして天皇の料理番を見る

だけが楽しみの一日でした。

来週からはいよいよ7月。

病気になったH25の7/26から約2年

早く就職して、

この憂鬱な日々を終わらせたいです

2015年6月30日

2015年も半年が終わりました。

昨年の9月に一度就職するも、

1ヶ月で再発して離職、

その後1ヶ月半の入院をえて、

デイケアに通う。

2015年のはじめは里芋の収穫選別のパート、

それを3月中旬まで行いました。

失業保険の残り期限を使い切るため、

3月末から就職活動開始。

しかし、病気をオープンにするだけで

企業からはお断り。

困り果てて福井若者サポートステーション

(サポステ)を頼ってみる。

担当が4月に変わって関係を築くのに四苦八苦

5月末になり地域障害者職業センターを

紹介してもらえることになった。

今考えてもなぜもっと早く紹介して

くれなかったのか疑問が残る。

6月から福井障害者職業センターに通う。

月水金の3日通う。

午前中は数値チェックや物品請求書作成など

事務作業を経験。

午後は読書で自分のうつについての知識を

得るという一日の流れ。

7月からは認知行動療法などに参加する

事になるが就活はまだ先になる。

早くて8月からになるみたい。

幾つか条件の良さそうな企業をインターネット

で探してはいる。

夜勤の無いところ、

社会保険などが完備のところ、

家から通うのに無理がかからない距離のところ

これくらいしかインターネットでは

調べることができない。

あとは実際ハローワークにいって細かい条件を

見てくることになる。

そして、病気について少しでも理解のある

企業を障害者職業センターの職員さん、

ハローワークの障害者担当さんと見つける

事になる。

先はまだまだ終わりが(働いてからがホントのスタート)

見えないのが辛いが今は目の前の、

障害者職業センターの自立支援プログラムを

こなしていかなければならない。

2015年7月1日

今日は今までやっていた物品請求書の

作業の集計を行いました。

正答率は97%、時間は60分。

それぞれのパーセンタイル(百分率)は

60-70パーセンタイル、10-20パーセンタイル

ギリギリ20代の標準レベル内に入っていました。

午後は引き続き読書です。

再発防止の本について読みました。

7月26日を迎えると病気になって丸2年になります。

2年経っても病気で苦しむことになって

いるとは思いもしませんでした。

早くこんな辛いことが終わって欲しいです。

そして、仕事も恋愛も遊びもバリバリして、

充実した人生を100歳くらいまでおくりたいです。

2015年7月5日

昨日は月参りがありました。

それ以外はUnityの勉強をしていました。

今日は犬の散歩をしてテレビを見て過ごしました。

以上です。

2015年7月6日

今日の午前中は作業日報集計を行いました。

付箋を使って、作業の種類を見やすく区別

することで効率よくできました。

しかし、ぶっ続けでやった為か、

最後のレベル5で足し算ミス(足す値がズレた)

をしたため、次回はそのレベル5のやり直し

休憩を挟むことの大切さを再確認できました。

午後は認知行動療法についての講義でした。

自分の認知の偏りを再確認できました。

2015年7月8日

今日は障害者職業センターがワックスがけのためお休み。

続き

その6へ

奥越ふわっとTV 各種サイト

【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UC5NLhHsjlT1iVyRfvzoWx

【インスタグラム】http://Instagram.com/fwat_official

【Twitter】https://twitter.com/FWaT_official

【公式ホームページ】http://fwat-official.blog.jp/

このサイトはザ・トール(THE THOR)を使用しています。
THE THOR リンク
https://fit-theme.com/the-thor/
DORAHEI
めっちゃ、きれいにデザインできるよ!
最新情報をチェックしよう!
■広告|スポンサードリンク| Google AdSense ■