うつ病サポステにハロワそして障害者職業センターへ ~闘病の軌跡 その4~

2015年の4月21日からのうつ病の

闘病記を振り返る。

前回はこちらから↓

うつ病サポステハローワークでの苦しみ ~闘病の軌跡 その3~

2015年4月21日

今日も一日何もありません。

やりたいこともありません。

辛い日々はいつになったら終わるのでしょうか。

泣きたくてももう涙は枯れました。

2015年4月22日

今日は診察日でした。

医師からは頑張り過ぎないようにと伝えられました。

息抜きも必要だと言われました。

 

仕事は大丈夫なのかといわれ、

太鼓判はもらえませんでしたが、

とりあえず慎重に選ぶようにと言われました。

明日の認定日は慎重に仕事を探したいと思います。

2015年4月23日

ハローワークで失業保険の認定日の申請に行ってきました。

認定を受けたあと、

職員と面談してきました。

前日にハローワークから送られてきた、

求人票を見せて話をしました。

職業は豆腐・あげの製造です。

見学を申し込むときは、うつ病のことをオープンにして申し込みました。

とりあえず見学は許可されました。

今度の月曜に見学に行ってきます。

2015年4月24日

今日はサポステで面談してきました。

30分ほどで終わったので正直拍子抜け。

月曜に会社見学行くことぐらいしか伝えませんでした。

2015年4月25日

今日は畑仕事しました。

以上です。

特質書くこともなく、

日々穏やかに過ごしました。

2015年4月26日

今日は家族ででかけました。

昼食後にまったりしていると、

父からいきなり、

資格をとれと言われました。

 

正直言って、何も目標もないのに資格を取る気に

なれないというのが現状です。

2015年4月27日

今日は豆腐屋さんの職場見学に行ってきました。

職場は家族経営でやっているところでした。

食品加工の部門は女性のみのところです。

豆腐を作るのは機械を使うそうです。

機械を動かす月、水、金曜日

販売は主に土日。

休みは火曜と木曜日だそうです。

自分の病状についても伝えました。

月一で通院しなければならないこと。

うつ病であること。

以上をつたえました。

職場の説明をしてくれた奥さんも、

農家が豆腐づくりという6次産業化の際、

無理や業者との摩擦で体を崩したことから

自分のメンタルの病気についても

理解してくれているようでした。

 

なにより、やってみて合うかどうか見極めて

見たらどうかという後押しもありました。

いきなり雇用するのではなく試しで働いてみても

いいといってくれました。

でも迷いもあります。

コンビニで働いていた経験があるとはいえ

接客なんて本当にできるのだろうか?

食品というデリケートなものを作れるのだろうか?

もう迷いっぱなしです。

 

明日ハローワークで求人票を

出してもらおうか迷ってしまって困ってます。

美味しかった飯がいきなり、不味く感じました。

2015年4月29日

今日は犬の散歩と塀のペンキ塗りをしました。

職場見学に行った豆腐屋さんの

結果報告は明日ハローワークへ行って伝えようと思っています。

内心、豆腐屋さんと看板屋どちらにしようか迷ってる。

明日は看板屋の職場見学の申し込みをしてみようと思っています。

2015年4月30日

ハローワークに行ってきました。

豆腐屋さん以外で気になっていた看板屋さんの

見学を申し込もうとしましたが、

うつ病を患っている人を雇う余裕はないとの

 

ことで断られてしまいました。

ハローワークの職員さんに他の職はないかと

聞いてみたところ、月末ゆえ求人そのものがないとのことでした。

まして、希望していた製造関係の仕事はありません。

公開されてない求人を見させてもらいました。

バイオマス発電のプラントの運転管理でした。

ただし、8:00-20:00と20:00-8:00までの2交代

という時間拘束も長い仕事です。

新しく会社ができるため、

6人も採用するそうですが、

うつ病の私にとってこの勤務体系は

やめておいたほうがいいのでしょうか?

2015年5月2日

折角の大型連休なのにする事がありません。

当然休みですので職探しもできません。

頑張っても頑張っても

泥沼に沈み込みように気分も落ちていきます。

働きたいという希望のみなのに、

どうもうまくいかない。

 

こんな苦しむくらいなら、

前務めた会社で苦しんだ方がマシだったかも。

2015年5月8日

今日はサポステの日でした。

最近、就職活動で困っているという現状を

伝えました。

病状を伝えると断られる。

こんなに就職が辛くなるとは思いもしませんでした。

離職して一年たち、

失業保険もなくなり、

焦りの気持ちが強くなってきます。

早く就職して安心して暮らせるようになりたいです。

地元以外で福井市内も探してみようと思います。

2015年5月14日

今日はハローワークに行ってきました。

病気のことを会社に伝えるとあっさり
NGをもらいました。

もう地元では職がないので市外に行くしかありません。

2015年5月21日

今日はハローワーク失業保険の認定日でした。

いよいよ失業保険もなくなり、

収入が一切ないようになりました。

職業の相談をしたところ、

以前行った豆腐屋さんはどうかと言われました。

ですが、父親が良くない印象があるから、

やめたほうがいいという事を伝えました。

相談員さんは次回来るときに、

なぜ父親がいい印象を持ってないのか、

聞いてくるようにと言われました。

あとは夜勤でも働いてもいいという医師の、

診断が欲しいといわれました。

なぜかというと、今気になっている職場は

夜勤があるからです。

明日の診察でどう言われるかは、

もうわかっています。

夜勤はダメだと!

でも夜勤の仕事を選ばないともう地元では

職がないのでしょうがないです。

2015年5月22日

今日は診察日でした。

医師に夜勤でも働いても良いかと聞きましたが、

答えは当然のごとく「ダメ」でした。

受診後、デイケアのスタッフさんと話をしました。

まずは行動してみることからやってみること、

何か気分転換できること、

これらが大切だということを言われました。

デイケア後はサポステに行きました。

現状、就職活動に行き詰まりを感じていることを話しました。

そこで前から検討していた、

障害者職業センターを利用してみることにしました。

幸い予定が空いていたのでサポステ後に

面談してくれました。

障害者職業センターでは面談、これまでの状態について話しました。

2週間後に職業面談・評価などをしてくれることになりました。

その後ハローワークに行き現状を話し、

気になっていて働けそうな職業を上げてみました。

すると、暫く話した後、

オープンで行くかクローズで行くか選択することになりました。

家族と話し合った後で決めるようにとアドバイスを受けたので、

話し合って来週の月曜日にハローワークに結果報告をしようと思います。

2015年5月31日

5月も終わりです。

本格的に就活し始めて2ヶ月、

やはり病気をオープンにしての就活は

難しいです。

見学申し込みだけでも、オープンにすると断られます。

離職して満一年、

ブランクがあっても就職できるのであろうか…

続き

うつ病リハビリ障害者職業センターで ~闘病の軌跡 その5~

奥越ふわっとTV 各種サイト

【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UC5NLhHsjlT1iVyRfvzoWx

【インスタグラム】http://Instagram.com/fwat_official

【Twitter】https://twitter.com/FWaT_official

【公式ホームページ】http://fwat-official.blog.jp/

このサイトはザ・トール(THE THOR)を使用しています。
THE THOR リンク
https://fit-theme.com/the-thor/
DORAHEI
めっちゃ、きれいにデザインできるよ!
最新情報をチェックしよう!
■広告|スポンサードリンク| Google AdSense ■