うつ病になって入院するまで ~闘病の軌跡~

自分がうつ病と診断されたのは、

2103年7月26日金曜日

それまでの自分が何をし、

どう生き抜いてきたかを記録していた。

ブログは自動思考記録表として残っていた記事を

再編集したものである。

うつ病からくる希死念慮との戦いを振り返る。

2015年2月11日

ブログ始めました。

これからうつ病からの社会復帰までの道のりを

残していこうと思います。

同じように精神障害で苦しむ人の情報共有の

場になればいいと思っています。

2015年2月12日

一昨年(2013年)

秋から不眠が始まりました。

仕事は最大、深夜の2時まで働いて
その三時間後には出勤という生活が続いてました。

もちろん残業代はありません。
あっても減らされてました。

元いた職場は手書きの出勤簿とExcelの出勤簿の
2つがあり内容が食い違っていました。

残業しても業務外のインターネット閲覧など、
別の内容に書き換えて、
働いた時間を誤魔化している状態でした。

一社員だけでなく皆そうしていました。
2つの出勤簿の内容が食い違っていても
指摘する人はいません。

勤務時間を管理できてない会社環境でした。

これって労働基準監督署に相談すべきなんでしょうか?
今となっては遅いでしょうが、
同じような環境下におられる方のために、
情報共有できたらいいなと思います…

2015年2月14日

毎日サビ残のなかでも、
資格取得を命じられていました。

サビ残終わりで帰宅した後も、
資格の勉強をしていましたが、
頭の回転は悪く、
なかなか内容を理解できません。

そもそもサビ残で疲労しきったあと
勉強はきつい。

勉強の成果も上がらず、
上司から勉強してるのかと疑われるまでになり
そこから叱られさらにやる気を奪われる

それでも出来る限り勉強し試験に望むも
結果は惨敗。

そんな事が何回も続き、
メンタルがドンドン追い詰められていった。
結果が出なければ意味がない。

サビ残しても合格できるまでの気力が私には
無かった…

2015年2月15日

うつ病になったのは自分の性格にも原因があります。

口べたで必要なこと以外話さない、
優柔不断、
周りの様子を見てそれに合わせた行動ができない、
など行動や態度が幼いのが原因だと思います。

仕事上でもこの性格が悪影響を及ぼしていました。

聞きたいことを聞けない、
一度聞いた事を忘れた時に、
素直にもう一度聴けない。

仕事である事に対して質問された時、
把握していない所だったため、
答える事ができなかった。

そんな時に上司から言われた言葉は
『フリーズするな』
という言葉でした。

自分の勉強不足が招いた結果ですがこの言葉は、
キツかったです。

ミスを指摘されるたびにこの言葉を言われました。
そこで正直に『勉強し直します!」とか「分からないので教えてください!」
と言う勇気が無かったのがダメだったと思います。

うつ病になる原因であるこの性格、
少しずつ変えていかなければなりません。
頑張りたいと思います。

2015年2月16日

体の不調(主に不眠、動悸)がでてきたときに、
最初に内科を受診しました。

受診の結果、若干の微熱があるものの、
数値的に異常は確認できませんでした。

仕事に支障が出るほど辛かったのにこの結果には驚きました。

その後の騙しだまし、仕事を続けましたが、
遂に限界の時が来ました。

突然涙が止まらなくなり、トイレで隠れて出られなくなりました。

私は、課長の直属の上司をメールで相談があると伝え、
後日、体調が悪いので退職させてほしいと言ってしまいました。

今思えば、そこまで追い詰められていたから仕事の負担を減らすなどの相談も
せずに伝えたのは社会人としてダメだなと思います。
実際、課長からも社会人としてダメだよと言われましたし。

退職の相談中、直属の上司から、軽いうつ病なのではと言われました。
直属の上司の奥さんも軽いうつになった経験があるそうで、
似た症状だからそう言ったに違いないと思います。

正直、この直属の上司はかなり厳しい人で、私にとってストレスの原因でした。
奥さんもなっていると聞いたときに、正直ざまあみろと思いました。

なんだかんだで相談後に心療内科の受診をするような方向で
話が進み、後日受診しました。

受診の最初に病状を説明していると、涙が出てきてまともにしゃべれませんでした。

受診の結果、一か月の治療・入院との診断が出ました。

情けないですが、もう会社に行く気力もなく、
診断書は親に持って行ってもらいました。

受診の翌日、私は入院しうつ病の急性期の治療が始まりました。

続きはこちらへ

うつ病,入院からサポステへ行くまで ~闘病の軌跡 その2~

奥越ふわっとTV 各種サイト

【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UC5NLhHsjlT1iVyRfvzoWx

【インスタグラム】http://Instagram.com/fwat_official

【Twitter】https://twitter.com/FWaT_official

【公式ホームページ】http://fwat-official.blog.jp/

このサイトはザ・トール(THE THOR)を使用しています。
THE THOR リンク
https://fit-theme.com/the-thor/
DORAHEI
めっちゃ、きれいにデザインできるよ!
最新情報をチェックしよう!
■広告|スポンサードリンク| Google AdSense ■