NO IMAGE

うつ病の前触れ?粉瘤とストレス

粉瘤

粉瘤とは

粉瘤(ふんりゅう)、アテロームというらしい。

実は3年前、一つ前の会社で働いていたときにも同じ症状になった。

写真では炎症した方と普通の方を表示してる。

粉瘤は主に垢など皮膚の不純物が溜まってできる。

写真だと結構小さく見えるけど、

指で触ると結構大きさを感じる。

うつ病の予兆?

皮膚が不衛生なのも一因だが。

今回、それより深刻なのは

ストレスによるものだということ。

実は、最近の悩み事がありストレスフルになっている。

この状況は3年前と酷似している。

ストレスの要因

父の退職

一つは、「父の退職に伴う、生活の変化」である。

務め終えて、来年度からは

家で過ごす時間が圧倒的に増える。

僕自身は今まで、心の距離を取ることで対処してきた。

そして、物理的にも離れることも意識していた。

なるべく角が立ちそうな話は避けて、

リビングにいる必要がなくなった場合は、

早めに自分の部屋に行き、寝るようにした。

しかし、今後はこれは難しくなる。

まだA型作業所勤務なので、日中家で二人で過ごすことは

正直辛いことである。

今後の仕事について

もう一つは今後の仕事について。

2019-12-20の診察において。

医者、社労士から県や市の障害者枠を受けてみてはというアドバイスを受ける。

でも、今のA型作業所から新規事業の話も聞くので

正直迷ってる。

ちなみに3年前は

職場の仕事を全く理解してない

上司、経営者の無茶振りを

聞いていて、だんだん

希死念慮ばかり考え始めた頃である。

治療法

手術での除去が一般的である。

しかし、炎症を起こした状態では

手術ができないので

抗生物質をまず飲んで炎症を抑える事が必要

ちなみに前回は、抗生物質を飲み始めるとすぐに

イボが弾けて中から透明な膿が出た。

根本的な治療法とは

一番はストレスを貯めないことであると思う。

背中をきれいに維持するのはもちろん大切だが、

ストレスはいろんな形で体に影響を与える。

日々の体の反応を無視せず

早め早めにストレスを対処しておくことで、

いろんな病気を防ぐ。

診察をえて

追記 腫れ上がる

2020/01/06まで抗生物質を飲んだが…

赤く腫れ上がる


だいぶ盛り上がってる

手術。膿を出す

手術を終えたあとは当日は風呂は入れない。

お風呂で体の血流がよくなると出血するから。

炎症を起こした粉瘤は埋没した皮膚の袋

この袋は皮膚と同じだけど

炎症でボロボロで取り切れないらしい。

完治させるには、皮膚ごと袋を取るしかない。

術後を様子を見て、粉瘤が膨らんできたら

取るようにするしかない。

術後の様子

パンチで穴をあけて膿を出したあと
奥越ふわっとTV 各種サイト

【YouTube】奥越ふわっとTV【脳動静脈奇形&うつ病&障害者YouTuber】

【インスタグラム】http://Instagram.com/fwat_official

【Twitter】https://twitter.com/FWaT_official

【公式ホームページ】http://fwat-official.blog.jp/

ドラヘイの関連ページ

【YouTube】ドラヘイの生活|DORAHEI’s LOOSE LIFE

ドラヘイの生活

【Discord】ドラヘイのチャットルームへ

このサイトはザ・トール(THE THOR)を使用しています。
THE THOR リンク
https://fit-theme.com/the-thor/
DORAHEI
めっちゃ、きれいにデザインできるよ!
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
■広告|スポンサードリンク| Google AdSense ■