NO IMAGE

7/26 二年!

うつ病と診断されて丸二年!

辛い日々をまだ送っています。

昨年の5月に前々職での復職を諦めました。
理由は過酷な残業。
26時迄働いて5時にはまた出勤
そんな日が続く日もあり、
また国や県関係の仕事のため、
神経をすり減らす仕事が多かったです。

それに加え上司との人間関係の悪化もありました。
サービス残業が慢性化し続く中、
資格の取得を命ぜられました。

仕事で疲れ切った頭をなんとか動かし、
勉強しましたが、結果はついてこず。

上司からは本当に勉強してるのか?
と疑われ、さらに叱咤されながら勉強を続けました。

試験は受けましたが、
受けるために休日潰しながら勉強したのに、
落ちました。

受けるだけで精一杯でした。

上司からは不勉強の疑いをかけられ、
さらに落ちたことで一層風当たりが強くなりました。

仕事でのミスも増え自分ではもう何が正しいのか判断できなくなっていました。
あまりの辛さについには上司と課長を呼び出した。
そして、体が辛いので今の職場を辞めたいと涙を流しながら言った。

病院で内科の検査を受けても異常はなく、
心療内科を受診、
その場でうつ病と診断された。

三ヶ月の入院生活のあと、
厚生病院のリワークに参加。
昨年の9月に再就職を決めた。

再就職先ではステンレス製品の展開図を作る仕事。
しかし、教えてくれる人が忙しすぎて質問もできない。
他に教えてくれる人もいない。
それなのに3日後仕上げとかの仕事が回される。
自分では処理できない。

あまりの辛さに工場長に辛いと伝える。
病気について教えてくれる人にも伝えてくれたが、
その次の日から身体が鉛のようになり、
動けず涙があふれた。

リワークの担当さん泣きながらに相談
家族とともに受診、
再入院することになった。

一ヶ月で退院したが、
再就職先をやめることに。

無職にまたなった。

今年の1月から3月は里芋の収穫選別のパート

それが一段落し4月から職探しするも、
鬱をオープンにして職探しすると、
電話口で断られる。
面接すらさせてもらえない。

困り果てて、
若者サポートステーション(サポステ)を
頼ってみる。

一ヶ月で担当が変わり、
ただ話すだけで事態は進展せず。
無駄に3ヶ月もかかる。

その間に失業保険も切れ、
無収入になる。気が落ち込む。

6月になってやっと地域障害者職業センターに
繋いでもらう。

6月7月は職業センターでのリワークという名の、
自立支援プログラムに参加。
今に至る。

8月はどうなるだろうか…
私はちゃんと社会復帰できるだろうか?
働く自信はなくなったが、
働かなければ生きていけない。

この辛い鬱はいつになったら、
終わるのだろう。

正直言って、
幸せそうな同期や友人を見るのが辛い。

奥越ふわっとTV 各種サイト

【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UC5NLhHsjlT1iVyRfvzoWx

【インスタグラム】http://Instagram.com/fwat_official

【Twitter】https://twitter.com/FWaT_official

【公式ホームページ】http://fwat-official.blog.jp/

このサイトはザ・トール(THE THOR)を使用しています。
THE THOR リンク
https://fit-theme.com/the-thor/
DORAHEI
めっちゃ、きれいにデザインできるよ!
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
■広告|スポンサードリンク| Google AdSense ■